信州そば処手折りそばの小妻屋本店 麺一筋、妥協を許さぬ匠の技。そば・うどん・ひやむぎ・そうめん ぜひご賞味下さい。年越しそばも毎年販売。


トップページへ
初めまして!小妻屋本店です。
小妻屋本店そば畑便り
お客様の声
カタログ申込み
直売店のご案内
ご案内
≫ご注文・お支払い方法
≫特定商取引法表示
≫個人情報保護方針

小妻屋本店について
≫初めまして!
≫会社概要
≫スタッフ紹介
≫よくある質問
≫マスコミ掲載紹介
≫のし・袋の無料サービス
≫カタログ請求
≫相互リンク集

美味しさのヒミツ
≫手折りそばについて
≫美味しい茹で方

ツイッター
須坂観光マップ

営業日 2018年2月カレンダー 2018年3月カレンダー はお休みとなります。
休日に頂いたメールの返信等は、翌営業日となります。
営業時間:8時10分~17時
電話番号:026-245-3802
<フリーダイヤル>
TEL:0120-375-208
FAX:0120-395-208
※インターネットからのご注文は
24時間受け付けております。

プライバシーポリシー

ホーム年越しそばの呼び方

<年越しそばの呼び方>

大晦日に食べるそばのことを一般的には「年越しそば」と呼びますが、その土地の違いによって

いろいろな呼び方があります。

また、年越しそばの由来のページでも紹介したとおり、年越しそばにはいろいろな意味合いがありますが、

呼び方によってどんな意味で食べられてきたのかはっきりと分かるのが面白いです。

ここでは、それぞれの呼び方を意味合いごとに分けて載せてあります。

 

・年の節目を指す表現のもの

…「つごもりそば」、「晦日そば」、「除夜そば」、「暮れそば」など。

・運や福、長寿を願うもの

…「運そば」、「運気そば」、「大年そば」、「福そば」、「寿命そば」など。

・今年の労苦や厄災を断ち切りたいと願うもの

…「年切りそば」、「縁切りそば」など。

・今年一年を回顧しながら食べる、という意味合いのもの

…「思案そば」など。

 

以上のような呼び方がありました。ちなみに、小妻屋本店のある須坂市ではスタンダードに

「年越しそば」という呼び方でした。

自分が住んでいる地域ではどんな呼び方がされているか、調べてみるのも面白いかもしれませんね。

 

小妻屋本店では毎年11月上旬から年越し用の生そばセットのご予約を受け付けております。

ぜひお試しください!

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス