信州そば処手折りそばの小妻屋本店 麺一筋、妥協を許さぬ匠の技。そば・うどん・ひやむぎ・そうめん ぜひご賞味下さい。年越しそばも毎年販売。


トップページへ
初めまして!小妻屋本店です。
小妻屋本店そば畑便り
お客様の声
カタログ申込み
直売店のご案内
ご案内
≫ご注文・お支払い方法
≫特定商取引法表示
≫個人情報保護方針

小妻屋本店について
≫初めまして!
≫会社概要
≫スタッフ紹介
≫よくある質問
≫マスコミ掲載紹介
≫のし・袋の無料サービス
≫カタログ請求
≫相互リンク集

美味しさのヒミツ
≫手折りそばについて
≫美味しい茹で方

ツイッター
須坂観光マップ

営業日 2018年2月カレンダー 2018年3月カレンダー はお休みとなります。
休日に頂いたメールの返信等は、翌営業日となります。
営業時間:8時10分~17時
電話番号:026-245-3802
<フリーダイヤル>
TEL:0120-375-208
FAX:0120-395-208
※インターネットからのご注文は
24時間受け付けております。

プライバシーポリシー

ホーム信州そばの特徴~タチアカネ~

信州そばの特徴

<タチアカネ>

「タチアカネ」とは、野菜花き試験場で開発され、ここ数年の間に本格的な栽培の始まった新種のそば。

一般的なそばは風雨で茎が倒れやすく、機械での収穫が大変だという弱点があり、これを克服しようと

開発されました。

 

その特徴は二つあり、一つは栽培している時に倒れにくいということ、もう一つは成長する途中の

そばの実の色が真っ赤になるということです。収穫の頃には一般的なそばと同じように黒くなるの

ですが、まだ熟していない実の90%以上が鮮やかな赤色になるのだそうです。

(ちなみに花の色は一般的なそばと同じく白色です。)

タチアカネという名前もこの二つの特徴からきていて、「タチ」は栽培している時に倒れにくいことから、

「アカネ」は実が赤いことから、ということだそうです。

 

現在、上田市と松本市の間にある青木村でまとまった栽培がされており、特産化を目指しているそうな。

また、村内にある「道の駅あおき」ではタチアカネを使ったそばが味わえるそうですよ!

 

当店のそばを食べたことがない方は、まずはお試しセットをどうぞ!

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス