そば切りとは?

私たちが普段食べている、「そば」と言われて連想するような細長い棒状の麺が「そば切り」です。

そばは「そばがき」や「クレープ」のように食べられることが世界的に多く、日本で現在食べられている

ような棒状の麺を食べるのは日本独自の食べ方であり、これは江戸時代から始まったとされています。

手軽な食べ方として江戸の庶民に愛され、やがて日本中に広まったそうです。

 

当店のそばを食べたことがない方は、まずはお試しセットをどうぞ!