信州そば処手折りそばの小妻屋本店 麺一筋、妥協を許さぬ匠の技。そば・うどん・ひやむぎ・そうめん ぜひご賞味下さい。年越しそばも毎年販売。


トップページへ
初めまして!小妻屋本店です。
小妻屋本店そば畑便り
お客様の声
カタログ申込み
直売店のご案内
ご案内
≫ご注文・お支払い方法
≫特定商取引法表示
≫個人情報保護方針

小妻屋本店について
≫初めまして!
≫会社概要
≫スタッフ紹介
≫よくある質問
≫マスコミ掲載紹介
≫のし・袋の無料サービス
≫カタログ請求
≫相互リンク集

美味しさのヒミツ
≫手折りそばについて
≫美味しい茹で方

ツイッター
須坂観光マップ

営業日 2018年2月カレンダー 2018年3月カレンダー はお休みとなります。
休日に頂いたメールの返信等は、翌営業日となります。
営業時間:8時10分~17時
電話番号:026-245-3802
<フリーダイヤル>
TEL:0120-375-208
FAX:0120-395-208
※インターネットからのご注文は
24時間受け付けております。

プライバシーポリシー

ホーム信州そばの特徴~信濃霧山ダッタンそば~

信州そばの特徴

<信濃霧山ダッタンそば> 

ダッタンそばというと、私なんかは「そば茶」を連想してしまうのですが、今回ご紹介するのは

普段私たちが食べているような“そば”としても食べられるものです。

 

そもそも、ダッタンそばとはどんなそばかというと、普段私たちが食べているそばよりもルチンの含有量が

約100倍と、健康には大変嬉しい食材です。ですが、ダッタンそばは別名「苦そば」と呼ばれるように

独特の強い苦味があり、そばとして食べるには適さないと言われてきました。

 

しかし、この「信濃霧山ダッタンそば」は苦味がほとんどなく、さわやかな味わいを楽しむことができます。

普通のそばと比べると、麺の色が黄色っぽくなるんだとか。

そういえば、そば茶も黄色っぽい色をしていますよね。

標高が800m以上ある信州長和町の霧山地区で栽培されており、特産品化を目指しているそうです。

 

当店のそばを食べたことがない方は、まずはお試しセットをどうぞ!

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス