信州そばの特徴

<天神そば>

長野県栄村産の高原で栽培した玄そばを、信州の名水で手打ちした栄村伝統のそばです。

つなぎに「オヤマボクチ」というヤマゴボウの葉の繊維と、海草の「ふのり」を使っているのが特徴で、

風味豊かでのどごしの良いそばになっております。麺はそばでは珍しい平打ちの麺です。

栄村にある「北野天満温泉」で味わうことができるそうです。